多井畑フットボールクラブ

Tainohata Football Club

SINCE 1976

3年生 フレンドリー大会

2018年01月17日   指導者報告

1月14日(日)しあわせの村球技場

≪2回戦≫
 VSコスモK 3-0

 寒波の影響か、グランドがかなり泥濘んでおり、田んぼ状態でした。
 前日に4年生と田んぼ状態のグランドで練習したこともあり、細かいタッチのドリブルではなく、大きく前に進むドリブルを自分達で考えることができました。
 ゲームの入りで少し集中できていない子がいましたが、失点する前にスイッチは入ったようで、中盤以降は特に危なげな場面も見られませんでした。
 攻撃では、シュートを打った選手以外が、ゴールの前で入るのかなぁと眺めていて、シュートがゴールを横切ることが多くかったので、ハーフタイムに「自分が決めるんだ」という気持ちで、チームメイトが打ったボールに突っ込んでいきなさいと話をしました。
 後半初めに何とかゴールへ押し込み、先制点を取ることができたので、あとは落ち着いたゲーム運びで勝つことができましたが、先に失点していると、焦って負けてしまったんではと思います。

 試合後に、子供たちには先制点の重要性を話し、次のゲームもしっかり守り勝ちに繋げようと思います。

 今日も寒い中、たくさんの応援ありがとうございます。
まだまだ寒い時期が続きますが、よろしくお願いします。

 穴吹

 


多井畑カップの裏方

2018年01月17日   多井畑FCニュース, 指導者報告

1月7日(日)神戸フットボールパーク岩岡

今年も多井畑カップが晴天の下、開催されました。

交流チームとのゲームも楽しみですが、その年の中2がお手伝いに来てくれるのが、コーチ陣のもう一つの楽しみです。
今年は20名と多くのOBが来てくれ、副審やライン引きなど、たくさん手伝いをしてくれました。

卒団して2年弱、なかなか会う機会のない子の成長も見れて楽しい一日を過ごすことができました。

忙しい中、車出しをして頂いたOBの父兄さま、運営を手伝ってくれたOBの皆、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

  穴吹


第41回 マラソン大会

2018年01月17日   多井畑FCニュース

12月10日(日)多井畑小学校

多井畑FC恒例のマラソン大会が初冬の晴天の下、盛大に行われました。

今年は4年生で久々に良いタイムが出たようで、来年のマラソン大会では大いに期待するところです。
また、コーチ陣に高齢化が迫る中、中2のOBが大勢手伝いに来てくれたおかげで、コーチ陣もマイペースで走ることができ、誰も怪我をせず、無事走り終えることができました。

マラソン後は、5年生育成の方が恒例の豚汁で持て成してくれました。

今年も寒い中、沿道での応援や立ち番、豚汁の用意をしてくださった育成の方々、ありがとうございます。
また手伝いに来てくれたOBもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。


よーいドン!


一生懸命走った後の豚汁は最高!!


3年生 ちびっこサッカー大会

2018年01月17日   指導者報告

12月23日(土)
総合運動公園球技場

ちびっこサッカー大会に参加してきました。

≪予選リーグ≫
vs若草 1-1
vs蓮池 1-0
vsSNSC 1-0

≪予選リーグ≫
1回戦 vsだいち 1-0
準決勝 vs駒ヶ林 0-0(PK1-2)
3決  vs若草  0-0(PK5-5)じゃんけん負け

≪結果≫ 4位/8チーム

守備に関して
・前線からボールへの寄せを早くすること
・マークをしっかりと付くこと
・クリアは大きく、サイドに
の3点を話をしました。
クリアを焦って蹴ってしまい、失点をしましたが、守備に関しては概ね出来ていたと思います。

攻撃に関しては、コートが狭いので、シュートは打てる時に打つことを言いましたが、シュートの精度が足りず、なかなか得点を奪うことができませんでした。

今回はPK戦でも運悪く4位と撃沈しましたが、負けたことで選手が各々の課題を見つけ、克服してくれたらと思います。

寒い中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 穴吹


3年生 練習試合

2017年12月19日   指導者報告

12月17日(日)
菅の台小学校

WoodySCさんに来ていただき、練習試合をしました。

1本目 2-1
2本目 0-2
3本目 2-3
4本目 1-3
5本目 2-4

5月にTMをしたときはボロボロに負けたので、今回は前回との差がどれぐらいになったか気になるところでした。
前線からボールへの寄せを早くすることは良く出来ていて、得点のほとんどが、前線でのボール奪取からでした。
反対に、自陣に攻め込まれているときは焦りから、クリアやパスが適当で、全くビルドアップが出来ないことが顕著に出ていました。
マークに関してはファーストディフェンダーの動きから遅れてしまう場面、ボールウォッチャーになってマークを外してしまう場面が多々あったため、周りを見て、皆で声を出し合ってタイミングを取る、気付いた事をコーチングすることをやっていこうと話しました。

今回のTMでは、半年前と比べて伸びているところ、停滞しているところが良くわかったので、この冬は停滞している部分を改善していこうと思います。

遠くからTMに来ていただいたWoodyさん、ありがとうございます。
また連日の応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 穴吹


3年生 練習試合

2017年12月19日   指導者報告

12月16日(土)
多井畑小学校

西須磨さんに来ていただき、練習試合をしました。

1本目 2-1
2本目 3-0
3本目 0-0(15分1本)

普段は3試合ぐらいゲームをしますが、今回は2本目を練習時間に当て、1本目に特にできていないことを、練習してから再度、ゲームを行いました。

この日のテーマは、前線からボールへの寄せを早くすることと、マークをしっかりと付くことでした。
ボールへの寄せはあまり言わなくても出来るようになりましたが、ボールを見すぎてマークの対応が悪いところが多々ありました。

1本目前半以外、最近ゲームに出ていないメンバーを中心にゲームを熟しましたが、以前に比べて動きやマークが良くなってきたと感じました。
ただこれに満足せず、自分の足りないところを自分で気付き、ゲームに出られるよう努力をしてほしいと思います。

朝早くから練習試合に来ていただいた西須磨さん、ありがとうございます。
また寒い中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 穴吹


3年生 南地区選手権

2017年12月19日   指導者報告

12月2日(土)
岩岡グランド(土)

3年生の公式戦、南地区選手権に参加してきました。

1回戦 vs若草  0-0(PK3-2)
準決勝 vs蓮池  0-0(PK6-5)
決勝  vs西須磨 2-0

≪結果≫ 優勝/8チーム

1回戦の若草さんは、今年度4年生と合同で3Aリーグの方で活動しており、一度も対戦したことのない相手だったため、前線からボールへの寄せを早くすることと、マークをしっかりと付くことをしっかりして失点しないよう話をしました。
ボールへの寄せはできていましたが、マークの対応が遅いところがあり、ヒヤッとする場面もありましたが、何とか無失点で相手を抑えることが出来ました。

準決では先日のリーグ戦で惜敗した蓮池さんでした。
守りに関しては1回戦と同じことを指示しましたが、内容も1回戦と同じでどうしてもボールに意識がいってしまうようで、今後の課題がはっきりとしました。

1回戦、準決ともに引き分けで、運良くPKで勝ってきただけなので、決勝では必ず得点を奪って試合を決めようと選手に話しましたが、前半が終わってベンチに戻ってくる選手の顔に無得点の悔しさが全くなかったため、今日の大会でまだ試合に出れていない選手の気持ちのことを話しました。
その話がしっかりと伝わったのか、後半は積極的な攻めができたと思います。

この大会での収穫は、PK戦での勝利でキーパーの自信になったことと、先発メンバーがサブメンバーを思いやって頑張れる気持ちを確認できたことです。

寒い中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 穴吹


3年生 練習試合

2017年12月2日   指導者報告

11月25日(土)磯上グランド

神戸FCさんのお誘いでトレーニングマッチに行ってきました。

vs神戸FC
0ー3
0ー5
0ー5

まずは守備からということで、ファーストディフェンスやマークのことを話しましたが、それ以上に相手の技術、球際の当たり強さ、状況判断の良さが多井畑の選手に比べ格段に上で、ほとんど良いところがない状況でした。
特にボールを持つと前を向く、相手を突破する意識が高いのは良いことなのですが、マークしている相手がどこにいるか、空いているスペースがどこにあるかなどの状況を確認せずボールを奪われる。
ボールを奪おうとする意識は高いが、相手に突っ込みすぎてかわされる。
の2点が目立ちました。
今後の課題として、周りに関係なく自分のしたいことをするのではなく、常に周りを観て状況を判断し、どのプレーが良いか考えることができるようにすることと考えています。

神戸FCさま、いろんなことを勉強させていただきありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

ご父兄の皆さん、本日も寒い中応援ありがとうございました。

 穴吹


3年生 練習試合

2017年12月2日   指導者報告

11月23日(木・祝)三木防災フットサルコート(人工芝)

FC玉津さんのお誘いでトレーニングマッチを行いました。
今回はフットサルコートということで、5人制ミニゲーム形式のため、GK固定の2チームに分けてTMを行いました。

多井畑A 0-4 ウッディB
多井畑B 0-2 ウッディA
多井畑A 2-3 井吹台
多井畑B 0-1 玉津
多井畑A 1-2 うりぼう
多井畑B 2-4 東灘
多井畑A 0-4 ウッディA
多井畑B 0-1 ウッディB

普段中盤より前をしている子をAチームに、バックの二人と試合慣れしていない3人をBチームに分け、攻守の切り替えをいつも以上に意識することをテーマに試合をしましたが、急に攻守の切り替えを早くと意識してもなかなか切り替えができず、特に攻 → 守の切り替えが遅かったです。
あと以下の2点が多くみられたのが残念でした。
①両チームともボールを持つと前を向く、相手を突破する意識が高いのは良いことなのですが、マークしている相手がどこにいるか、空いているスペースがどこにあるかなどの状況を確認せずボールを奪われる。
②ボールを奪おうとする意識は高いが、相手に突っ込みすぎてかわされる。

周りに関係なく自分のしたいことをするのではなく、常に周りを観て状況を判断し、どのプレーが良いか考えることができるようにするのが今後の課題と考えています。

普段の大きいコートのゲームと違い、ミスが直ぐに失点に繋がることで、悪いところが顕著に出て良い経験になりました。
FC玉津さま、良い機会を作って頂きありがとうございます。
今後とも切磋琢磨出来るよう頑張りますので、これからも宜しくお願いいたします。

ご父兄の皆さん、本日も応援ありがとうございました。

 穴吹


3年生 小部キッズカップ

2017年12月2日   指導者報告

11月18日(土)
しあわせの村 球技場

小部キッズFCさんの招待で大会に参加してきました。
前夜からの雨が午前中遅くまで残り、グランドの状態はかなり泥濘んでいました。

≪予選≫
vsフレスカ    0-2
vs小部A     2-2
vsレッドスターB 4-0

得失点差により辛うじて予選2位で上位トーナメントには行けましたが、1、2試合目は、個人的な単純なミスでの失点が目立ちました。
試合後、ミスした選手には声を掛け、ミスの質や怖さなどを話しました。

≪上位トーナメント≫
準決 vs北五葉  0-2
3決 vsフレスカ 1-2

準決、3決と上位チームはドリブルやパスの状況判断が良く、多井畑はそれに付いていこうとしていましたが、たまにサボったときに失点へと繋がってました。
3決でトップの粘りから1点先取したのが、唯一良かったところと思います。

4位/8チーム
北地区の強豪チームとの真剣試合でいろんなことを経験し、何が足りないか実感したと思います。

足元が悪い中、応援に来てくださった保護者の皆さまありがとうございます。
また、雨の中大会運営してくださった小部キッズさま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

 穴吹